ミャンマーという国を知っていますか?おそらく皆さん、知っていと思います。では、ミャンマー人はどんな人か知っていますか?

今回は、四か月間ミャンマーでインターンをしている僕が、一緒に生活をする中で見えてきた特徴をご紹介!

ミャンマー人の性格:年上をめちゃくちゃ尊敬する

ミャンマーの人は、年上の人を全力で尊敬します。日本にも、年上を敬う文化はありますが、ミャンマー人の年上への敬いレベルは半端じゃありません。

行きと帰りに荷物持ちをしながら付き添う

彼らなんと、先生の荷物をもって行きと帰りに送迎してくれます。平成生まれのゆとりの僕には正直理解できません。

少しの距離でも「せんせい、せんせい!にもつもちます!かしてかして!!」と言ってきます。

僕と彼らは大して年齢差はない(むしろ、年上の方が多い?)ので恐縮の嵐。

食べ物は真っ先に年上のもとへ

空心菜

皆さん。自分が食べようと思って買ったアイスクリーム。買ったらどうしますか?僕はすぐに自分で食べます。しかし、ミャンマー人の慕いレベルになると、せっかく買ったアイスを年上にあげます。

下手に買い物帰りの生徒たちに出くわすと「先生!これおいしい!たべてよ!!」の嵐。。。

凄く嬉しいけど、せっかくなら自分で食べなよ。。。

心が痛いよ。。。

年上の前を通るときはお辞儀

彼らは頭をすごく低くして前を通ります。腰が痛そう。

長距離挨拶

はるか彼方の先生めがけて「こんにちわー!!!!!!」「おつかれさまです!!!!」

一階にいる僕に向かって四階からの挨拶。

高専の寮生活を思い出します。

ミャンマー人の性格:人懐っこい

東南アジアの人は人懐っこい人が多いですが、ミャンマーでもそれは同じです。ですが、他の国とは違い「照れ&人懐っこい」のです。

はじめは恥ずかしがる

慣れてくるとこうなる(笑)

はじめは、すごく恥ずかしそうに、でも、興味ありげに眺めてきます。ですが、一人ががつがつ来ると波のように押し寄せてきます!

初日は質問の嵐で死にそうでした(笑)

そして、慣れてくるとだんだんひょうきんになってきて、最終的には下ネタ連呼・・・。男子寮だからかな??

スキンシップが好き?

すし詰めバス

僕が感じたミャンマー人の一番の特徴がこれ。スキンシップが大好き。

距離が凄く近いです(笑)ぐいぐい詰めてきてびっくりします(笑)それでも、にこにこしながら寄ってきてくれるので嫌な気はしませんね!

スキンシップが激しすぎてホモかと思った

まあ、ホモならホモでいいんです。でも、違うんだけど一緒に寝てたりするからびっくり!

はじめはギャグだと思ってましたが、フツーに同じ布団で抱き合いながら寝てたりするので、多分、そういうものなんでしょう(笑)

ミャンマー人は超いい人でした

なんやかんやと書きましたが、ミャンマー人は総じていい人ばっかり。すごく優しい、人懐っこい。これのお陰でミャンマーでやってこれたといっても過言ではありません。

皆さんも、ミャンマー人と触れ合ってみてはいかが?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA