キャメルサファリと言えば「サハラ砂漠」というイメージがありますが、実はインドでも楽しめます

インドのジャイサルメールという西部のとしから、キャメルサファリを楽しめるので、インド旅行に来た際には砂漠を楽しんでみてはいかがですか?

キャメルサファリとは

キャメルサファリというのは、そのまんまなんですが「ラクダに乗って自然を楽しむツアー」です。

世界には動物に乗って楽しむツアーって色々ありますよね。

モンゴルでは「馬」、タイでは「象」などが有名だと思います。

その中の一つだと思ってください。

目線の高さが凄い!

キャメルサファリはラクダに乗るわけですが、皆さんラクダを間近で見たことありますか?

ラクダってすごく大きくて、初めて見た時少しビビりました。

ラクダは座っているときは正座をしているような座り方なので、そこまで大きいようには見えません。

ですが、立った姿を見てみると背丈は2~3メートルくらいあるように見えます。

足がすっごく長いんですよね。

上に乗ると目線の高さは3メートルくらいでしょうか?

ちょっと怖いですが、ラクダに揺られながらいつもと違う視点を体感できるのでとっても楽しいです

ジャイサルメールでキャメルサファリ

口がかわいい

そんなキャメルサファリですが、ジャイサルメールから行くことが出来ます。

日本からだと、アフリカなどに行くよりも近くハードルも低いですよね。

キャメルサファリの内容

僕が参加したキャメルサファリは一泊二日のコースです。

1日目
15:00ホテル出発
16:30砂漠に到着。ラクダで出発
18:00夕食
21:00砂漠で就寝
2日目
07:00朝食
08:00ラクダで観光
12:00ホテル着

大体こんな感じのコースでした。

ご飯や寝床も用意してくれるので、持ち物は必要最低限で十分です。

荒い写真ですみません

寝るときはこんな感じです。

野ざらしですが(笑)

ラクダたちも近くに行儀よく座っています。

追加料金でテントなども持っていけるようなので、気になる方はテントをお願いしたらいいと思います。

野犬が近くにたくさんいて少し怖かったですが、何事もなく終わったのであまり気にしなくてはいいでしょう。

星空が凄い

このキャメルサファリの醍醐味の一つである「満点の星空」ですが、砂漠なので近くに光はほぼありません。

日本でも綺麗に見れるところはたくさんあると思いますが、僕の人生の中ではここが一番きれいでした。

天の川が肉眼でくっきりと確認できます

みんなで寝転がりながら星を見ているのも相まって、旅感が凄いです(笑)

夕日もすごい

画像荒くてすみません

星だけじゃなく、夕日もすごいです。

砂漠から見る夕日にはロマンを感じますね。

予約はTokyo Palaceで!

いろんなツアーがあるのですが、僕がお勧めしたいのは「Tokyo Palace」というホテルから予約するのがいいと思います。

ジャイサルメールに訪れた多くの日本人がこの「Tokyo Palace」に滞在するようで、多く日本人にここで出会いました。

日本語の通じるスタッフもいるので、安心ですね。

公式HPはこちらです。

もちろんホテルに泊まることもできますし、キャメルサファリのツアーだけでもこちらから申し込めば安心です。

↓東京パレスの場所はここ↓

キャメルサファリで持っていくべき物

キャメルサファリに行く際には以下のものを持っていくといいと思います。

  • 砂が入らないような靴
  • サンダル
  • 長袖の服(涼しいものがいい)
  • 日焼け対策用品
  • ティッシュ
  • 長めのスカート(女性)

長袖ですが、日差しがかなり強いので皮膚を守るために着ていくといいと思います。

また、トイレはその辺の茂みでするスタイルなのでトイレットペーパー・ウエットティッシュなども持っていったらいいでしょう

茂みでするのが恥ずかしい人は隠せるように長めのスカートなども持っていくといいですね。

まとめ

インドはタージマハルやヴァラナシなどが有名で、ジャイサルメールというところに行こうとする人はあまりいないでしょうが、キャメルサファリを筆頭に観光所が多くたのしい街です。

是非機会があれば訪れてみてください。

では、良い旅を!

インドに行く際の注意事項や持ち物はこちらをみてみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA