photo by pixabay

いよいよ、明日の朝ミャンマーに旅立ちインターン後南アフリカ共和国を目指します。

なので、長期旅行になるわけなのですがその際に実際に僕が持っていく持ち物を紹介しようと思います。

【バックパッカーが長期海外旅行で持っていくべき持ち物】

僕が持っていく持ち物は全部でこれだけ

三か月以上の旅は初めてですが、僕が今回海外にもっていく持ち物は全部でこれだけです。

そこまでの量はありませんが、カメラ・PCなどが少し荷物になっているかもしれません。

これから、具体的に説明していこうかと思います。

まずはバックパック

当たり前ですが、バックパックはこちらです。

メインがグレゴリーのstout35です。

大体40Lくらい入ります。

サブバックは、minneというアプリでかったもので特にブランド名とかはなかったと思います。

サブはできればちゃんとしたものを買いたいところでしたが、お金もないので普段使っているもので代用することにしました。

カメラ・PCなど

旅行の際にスマホのカメラで撮影して、思い出に残しておくのもいいですが一眼で撮ると画質自体も段違いで素晴らしいですしボケもよく出るので楽しいです。

もし、お金があるならば一眼を買っていくのがいいかもしれませんね。

カメラ(NikonD600)

本当は新品を買うのがいいと思いますが、お金がないので中古のD600を買いました。

型落ちではありますが、タイムラプス撮影もできますしアマチュアの僕にとっては十分な機材だと思います。

カメラ周辺機器

カメラ周辺機器はこんな感じです。

まず、データ関係ですが、iphoneに直接SDのデータを送信できるものと、PCに送信するものの二つです。

他には、予備のバッテリー充電器、ここにはありませんが、SDカード二枚です。

白いやつがiphoneに直接SDデータを送るもので、PCが使えない状態でも撮った写真が取り込めるので大変便利です。

最近の機種ではカメラから直接取り込めるようですが、僕はそれができないのでこれでデータをiphoneに送っています。

他には、タイムラプス撮影用に三脚なども2000円程度のものを買っていく予定です。

PC(surface)

こちらは、大学で使っているものをそのまま持っていきます。

ちょっと、高価なものだったので持っていくのは気が引けますが代用機はないので致し方ない。

お金がある人は、安いノートPCを持っていけば壊れた時もダメージが少なくていいと思います。

その他、電子機器類

その他には、延長コードや変換プラグなどを持っていきます。

ドミトリーはコンセントが少ないことがほとんどなので、延長コードは必須でしょう。

また、海外ではプラグの形も違うので変換プラグも必須です。

防犯用品・日用品

やはり、国外は不安なので海外旅行では防犯用品は必須の持ち物です。

防犯用品

マネーベルトパスポート入れです。

この二つは、実際すこし邪魔なので付けてないことも多いですが、治安が不安な地域に入るときは付けていきます。

日用品

安くて丈夫な時計アーミーナイフ、歯磨きセットを持っていきます。

空港などで、1000円程度の安い時計が売っているのでそれを使うことをお勧めします。

バックパックスタイルでの旅行ではお金持ちに見られて得をすることはないので、あまり高価な時計を付けていくことはお勧めしません

あとは、アーミーナイフです。

これは、使うのかわかりませんが両親がくれたので折角だから持っていきます

防寒用具など

まず、防寒具はもちろんウルトラライトダウンです。

これさえあれば、たいていの人間の住んでいる地域レベルの寒さであれば対応できると思います。

マウンテンパーカーも持っていくので、ライトダウンの上にマウンテンパーカーを着れば最強です。

また、寝袋(夏用)とブルーシートも持っていきます。

場所によってはとんでもないゲストハウスもあるかもしれないので、ブルーシートと寝袋で対処する予定です。

最悪の場合、野宿もできますし。

他には洗濯セットも便利なので持っていくといいと思います。

写真の一番右のものです。

自分で選択できるので、かなりの節約になります。

衣類・タオル

生活必需品の衣類ですが、一番かさばるのも衣類です。

なので、できるだけここで減らしていきたいところです。

僕が持っていく服は以下のようです。

  • シャツ×3(下着兼普段着)
  • パーカー×1
  • ズボン×3
  • スウェット×1
  • パンツ×5

こんな感じです。

シャツを下着兼普段用兼パジャマとしてるので、そこはある程度スペース節約できてるかと思います。

大体を三泊分用意していますが、何があるかわからないので下着はパンツを持っていくことにしました。

タオル類は以下のようです。

  • バスタオル×2
  • フェイスタオル×2

速乾ではないので、さすがに一枚はきついので二枚ずつ用意しています。

そのうちの一枚は、今回の協賛社であるタイガーモブさんからの製品提供の「タイガーモブタオル」です。

↓海外インターンに興味のある方は是非下の記事も見てみてください↓

多分暇な時間も相当できると思うので、暇つぶしの本はかなりの必需品です。

電子書籍ならもっと楽だったんですが、仕方ないですね。

ついでに、来年に院試験を控えているので勉強用の問題集も一応持っていきます。

↓暇つぶしの本が見当たらない方はこちらの記事も↓

身分証・クレジット類のコピーも持っていこう

クレジットの盗難・スキミング被害に遭ってしまったら、管理会社に電話して停止してもらう必要があるのでクレジットのコピーを用意しておいた方がいいでしょう。

また、身分証(パスポートなど)のコピーも一応持っておくべきです。

パスポートをなくしてしまったりしたら、日本大使館に行く必要がありますがその際の手続きをスムーズに済ませることができます。

他にも、海外保険をかけている方は契約内容のコピーも必要ですね。

もっていかないものも

歯磨き粉や洗剤などは現地調達派なので、そこらへんは持っていきません。

他にも、現地調達できるものがあればもっと荷物を減らせますね。

まとめ

ぼくはこんな感じで荷物を持っていく予定です。

  • カメラ
  • PC
  • カメラとPCの周辺機器
  • 延長コード
  • 変換プラグ
  • マネーベルト
  • パスポートケース
  • 防寒着
  • 寝袋
  • ブルーシート
  • 衣服(三日分)
  • バスタオル×2
  • フェイスタオル×2
  • スマホ
  • クレジット・パスポート・保険のコピー

参考になりましたか?

もちろんスマホも持っていきますが、入れておいたら便利なアプリもあるので是非こちらも見てみてください。

それでは、良い旅を!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA