バックパッカーに挑戦してみようと思っている人の中で「毎日、観光して、おいしいもの食べているんだろうなあ」と思っている人はいませんか?

しかし、実際毎日のようにそんな生活をしている人はいません。

今回は、実際のバックパッカーがどんな生活をしているのかをご紹介します。

観光

まずは、皆さんのご想像の通りの観光です。

ですが、実際観光の頻度は短期バックパッカーでも二日に一回程度でしょう。

中長期バックパッカーにもなると三日・四日に一回程度です。

僕の理由としては「お金がない」「疲労」などのネガティブな理由も数多くありますが、毎日観光名所に行って、世界遺産を観てを繰り返してると、その一回一回での感動がかなり薄れてしまう気がするので、観光は本当に行きたいところだけをたまに行くようにしています。

ダラダラする

だらだらする。

これ、たまになっちゃうんですよね。

特に暑い日なんかはなることが多いです。

暑くて、新しい街にたどり着いた当日なんかは疲労でもう何もできません。

宿について、ちょっとお昼寝して、共有スペースでダラダラしてしまいます。

お散歩

なんだかんだでこれが一番多い気がします。

観光と似た要素もあると思いますが、観光都市以外でも自分の全く知らない土地を歩いて、街の人とおしゃべりをしながら一日をゆったり過ごすのもなかなかいいもんです。

特に、地方なんかで小さい街なら、ゆっくりとした時間が流れているので、世界遺産なんかに行かなくても十分に心地よい非日常を味わうことができるのでこれがすごくお勧めです。

お金もかかりませんし(笑)

公園なんかでぼーっとしていると近所の子供たちがわらわら寄ってくることもあるので、それもまた一興。

海外に限った話ではありませんが、子供たちがとても可愛いです。

(撮影許可いただきました)

ひたすら読書

これも多いですね。

バックパッカーの人で、特に陸路で攻めてる人は移動時間が結構多いと思います。

移動時間にスマホゲームしたりもするかもしれませんが、異国ではスマホって最後の命綱なんですよね。

何かしらの被害にあった時もそうですけれど、バスが予定してた場所に着かなかったり、道に迷ってしまった時には人に聞いたりしてもダメだったら最後はスマホ頼みな気がします。

なので、なるべくスマホの充電は減らさないようにしながら旅してるわけなんですが、移動時間はできることが少ないのでそうなるとすることは読書くらい。

何となく、学や教養がついている気がして自分に浸りながら「俺、かっこいいぜえ~」って思いながら読んでいます(笑)

もし、読む本を迷っている方がいれば、こちらの記事も観てみてください。

最後に

今回紹介したのは僕自身の話なんですが、結構こういう方多いと思います。

他の方には、「三日間、知らないおっさんと傘売ってた」とか「クラブで踊りつくしてた」とかいろんな人がいると思います。

もし皆さんのおすすめ暇つぶしがあったらコメントで教えてください!

では皆さん、良い旅を!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA